TEL
MENU

産後骨盤矯正

産後の骨盤矯正を受けるなら東金・東金駅の東金つなぐ整骨院まで

【こんな症状でお悩みではありませんか?】

・肩こりや腰痛になりやすい
・猫背
・血行不良で冷え性になりやすい
・新陳代謝が悪い
・手足のしびれ

妊娠や出産を機に、骨盤がゆがんでしまう女性は意外遠いです。
左右のバランスが崩れてしまうと、正常な位置に戻りにくくなってしまうと言われています。

深刻になると手足がしびれてしまうこともあるので、お早めに東金・東金駅の東金つなぐ整骨院で、産後の骨盤矯正施術を受けてみてください。

【産後に骨盤がゆがんでしまう原因とは?】

女性は妊娠や出産を経験すると、「リラキシン」という産道が開くため、骨盤の靭帯をゆるめて骨盤を開きやすくするホルモンが分泌されます。

出産して開いてしまった骨盤は、本来なら産後3~4カ月欠けて少しずつ元通りになります。

しかし妊娠中あるいは普段から、足を組む、横座りなどしていると、骨盤が閉じる時にゆがみが出てしまい、そのまま元に戻らなくなってしまうこともあります。

【注意!骨盤のゆがみは臓器にも影響を及ぼす?】

骨盤の中には、実は大事な臓器もたくさんあります。
しかし骨盤がゆがんでしまうことで大事な臓器まで下がってしまい、これらが元の正常な位置に留まろうとして下腹部に脂肪をためこんでしまい、太りやすくなってしまうのです。

要するに骨盤がゆがんでしまうと筋肉の強弱が偏ってしまい、柔軟性がなくなってしまうため、体の様々な部位にトラブルが起こってしまいます。