TEL
MENU

ぎっくり腰

ぎっくり腰でお悩みであれば東金・東金駅の東金つなぐ整骨院まで>

【こんなお悩みはありませんか?】

・上半身が起こせないほど痛みが強い
・腰痛で普段通り歩きにくい
・くしゃみやせきをすると腰に響く

ぎっくり腰になるのはお年寄りだけとも限りません。
最近は20代の若い世代の人でもぎっくり腰になることがあります。
ぎっくり腰になってしまうと、普通の態勢でいるのもきつく、日常生活にも支障が出てきてしまいます。そんなぎっくり腰のお悩みは、東金・東金駅の東金つなぐ整骨院で解消していきましょう!

【ぎっくり腰になってしまう原因って?】

ぎっくり腰になってしまう原因は一つだけではなく、人によっても様々です。
日頃悪い姿勢でいることが多い人は、それだけぎっくり腰になるリスクも高まります。

同じ年齢でぎっくり腰になりやすい人となりにくい人がいるのは、普段の生活習慣、姿勢の悪さなども大きく影響しています。

例えば猫背です。背骨が強く曲がった姿勢でいると、腰に大きな負担がかかってしまいます。
長時間同じ姿勢でいるのも、筋肉への負担が偏ってしまい、ぎっくり腰になりやすくなります。
食事やストレスも関係していますが、薬で対策できるわけではないため、普段から運動して、まんべんなく筋肉を鍛えていくといいでしょう。

東金・東金駅の東金つなぐ整骨院では姿勢の矯正も行っていますので、お気軽にご来院ください。

【注意!ぎっくり腰の裏にはこんな原因も隠されていた?】

椎間板の老化椎間板は背中にある椎骨の間に存在する軟骨ですが、歳をとると共に椎間板や関節が老化し、痛みやすくなってしまいます。