TEL
MENU

Blog記事一覧 > 血液型 > O型のなりやすい病気はこれだ!

O型のなりやすい病気はこれだ!

2020.02.07 | Category: 血液型

こんにちはチュー

東金つなぐ整骨院です

 

今回も血液型別になりやすい病気をご紹介しますバイキンくん

 

 

最終回の今回はO型のご紹介です♂♀

 

O型はすべての血液型のベースであるためピース(糖鎖)を持っていません

そのため全血液型の中で最も免疫力に優れていますデレデレ

 

その代わり、O型は血液を固めるための能力が低いため

出血した際に血液で傷口を塞ぐことが苦手です

そのため『出血性ショック』という症状が最も重症化しやすいですゲロー

 

また、O型のかかりやすい病気の殆どは消化器系の病気です!

他の血液型と比べてもダントツに消化器系が弱いのが特徴です

 

【かかりやすいとされる主な病気】

胃潰瘍、コレラ、O-157大腸菌、ピロリ菌、細菌性髄膜炎、貧血

 

 

すべての血液型のルーツとなっているO型は

豊富な種類の消化酵素を持ち合わせていますが、グルテン(小麦類)だけは苦手ラーメン

赤身の肉、魚、野菜を中心に摂り、麺類を控えることがポイントです

 

 

いかがでしたか?

自分の血液型の特徴を知ることで、どのような生活で病気から

身を守るのかがわかってきましたねニヤリ