TEL
MENU

Blog記事一覧 > 東金,栄養,温活 > 食べたものはからだでどうなるの?

食べたものはからだでどうなるの?

2020.10.13 | Category: 東金,栄養,温活

こんにちは!東金つなぐ整骨院です。

今回は取り入れたタンパク質は身体の中でどのように吸収されていくのかについて

 

「タンパク質が自分の体内に吸収されるまでの流れ」

 

①食べ物に含まれるたんぱく質を摂取します。

②胃や腸で細かく分解されてアミノ酸になります。

③小腸で吸収されて、血液によって身体中の細胞へと運ばれていきます。

 

 

こうして細胞にたどり着いたアミノ酸は、
ヒトのDNAに従って、種類・数・順序など、

さまざまな組み合わせで結合されてヒトのたんぱく質になります

このようにして、たんぱく質は私たちの身体の材料へと変わっていきます!

※ちなみにDNAはアミノ酸が連結する順番を決めるorタンパク質を作る設計図のことですよ~(^^♪