TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類の記事一覧

主婦の方も休業損害がうけられる??

2020.10.26 | Category: 未分類

こんにちは東金つなぐ整骨院です!!

交通事故にあってしまい仕事を休ますなくてはいけないときに相手保険会社さんから支払われる休業保険があります

休業保険がが適用されるのはサラリーマンとかだけ

と思っている方はたくさんおられると思います

ですが専業主婦やパートタイムで働いているかた全てに適用できるのです。

適用にはいくつかの条件があります。

わからないことがありましたら当院にご連絡ください

☎0475-51-0698

あなたの身体は毎日変わっています

2020.10.15 | Category: 未分類

『人間の細胞の入れ替わり』

人間の体は約60兆個もの細胞で構成されています。

人体はそのうち1兆個もの細胞が新たに入れ替わっていきます。

不要になった細胞は死んで近くの元気な細胞が分裂して成長していきます。
これを’新陳代謝”といいます。

 

単純計算すれば毎日1兆個が入れ替わる。
1ヶ月で30兆、2ヶ月で60兆全てが入れ替わる状態になります✨

 

新陳代謝の速度は各臓器や細胞、年齢によって変わります☀️

 

人体の構造を変えていくためには2〜3ヶ月ほど身体のケアやメンテナンスが必要なんですね👍

あなたもお身体変えてみたい。。そう考えているならお電話ください!!

☆超重要!!アミノ酸!!★

2020.10.14 | Category: 未分類

『人間には作ることが出来ない必須アミノ酸』

こんにちは!東金つなぐ整骨院です(^^♪

今回はタンパク質が分解されできるアミノ酸。

なかでも、人間を構成するアミノ酸は約20種類あります。

非必須アミノ酸が11種類と必須アミノ酸が9種類。

この必須アミノ酸(9種)は体内で作り出すことが出来ません。
そのため他の食べ物から必須アミノ酸を摂取する必要があります。

・ロイシン
筋肉のたんぱく質の合成を促す、肝機能を高める
・イソロイシン
筋肉や神経機能を強化
・バリン
たんぱく質の合成
・スレオニン
新陳代謝の促進
・トリプトファン
鎮痛・催眠効果、精神安定、免疫力を高める
・ヒスチジン
子どもの成長に必須、疲労感の軽減、
集中力・判断力の機能発揮に役立つ
・フェニルアラニン
鎮痛作用、抗うつ効果
・メチオニン
解毒作用、抗腫瘍作用、抑うつ症状を改善
・リジン
組織の修復に必要,抗体などの材料にもなる

それぞれ役割があるので名前だけでも覚えておいてくださいね♬

当院ではケガのサポートや、運動指導、食生活の改善のアドバイスもしております(^^)/

ご予約、ご相談はこちらから

 

あなたの生活に必ずタメになる食事の方法

2020.10.13 | Category: 未分類,栄養,温活

こんにちは!東金つなぐ整骨院です。

 

『動物性のタンパク質・植物性のタンパク質』

一日に必要量摂取するとしたらどの割合くらいで食べ物に例えるとどの程度の量
取り入れる事が適切なのでしょうか?

 

タンパク質でいえば動物性と植物性の割合は1:1が理想的です。

日本人が必要なタンパク質は
通常成人男性で1日70g、女性で60gです。

これを1種類の食品で補うと
牛乳3ℓ
卵10個
食パン5.5斤
米なら1升が必要です
肉ならステーキ2枚(約510g)ですみます。豆や米など植物性食品に比べ、食肉は大変効率的なタンパク質源といえるでしょう。

しかし、お肉の消化に掛かる時間は最大24時間必要です。。。

人間の体温は約37度、そんな空間で肉を放置していたら腐敗していくのは
当然のこと。
消化しきれなかったものは腸内で腐っていきます。

 

腸に負担をかけることを極力抑えてしっかりタンパク質を補給するための一つの手段としてプロテインはお勧めします!

 

当院ではLINEからのご予約ご相談も承っております!!

タンパク質の種類~動物性たんぱく質~

2020.10.01 | Category: 未分類

「動物性たんぱく質とは?」
肉や魚など動物から摂取できるタンパク質のことを動物性たんぱく質と呼びます。

(ホエイ)(カゼイン)(卵白)などが動物性に当たります。

ホエイは牛乳から乳脂成分と固形タンパク質を除いたもの
カゼインはホエイから取り除いた固形タンパク質からつくったもの
卵白は想像通りのアレです(笑)

動物性たんぱく質の良いところは必須アミノ酸を含んでいるところ!

 

この必須アミノ酸なぜ重要か?
アミノ酸はタンパク質を合成させるのに必要でたいがいは他の栄養素から自力でつくることが出来ます。
しかし!必須アミノ酸といわれる9種類だけは自分のチカラでは作れません

 

そういう意味では魚や肉をとることも大切ですね

当院では肩や腰でお悩みの方へ

姿勢、運動、栄養の3点から改善に努めております。

症状でお困りの方のご相談はご連絡ください

 

過度なダイエットは厳禁!!

2020.06.08 | Category: メタボリックシンドローム,未分類,栄養

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回はダイエットについてご紹介していきますニコニコ

 

ここ最近コロナ太りした方も多いのではないでしょうか❓

外出自粛期間は食生活に気をかけていないと、どうしても体重増加してしまいますよね・・・

 

先日、自粛期間が明け、運動を初めたり、痩せようとダイエットを始めたり・・・様々だと思います

そこでダイエットを行う上での注意点をお話していこうと思います

 

 

 

 

 

ダイエットを行う上で大事なこと・・・

食事を抜かない

食事を抜かなかったら痩せない・・そう思いがちですがそれは違います

食事を抜くことによって身体は軽い飢餓状態になります。そうなってしまうと生命維持機能「ホメオスタシス」を活発に分泌してしまいます

活発に分泌されすことによって、食事のエネルギーを脂肪に蓄積しやすくなってしまいます。

脂肪に蓄えやすい→太りやすい→リバウンドしやすい・・と悪循環が続いてしまい結果的に体を壊してしまうことがあります

こんかいは大事なことについてお話していきました

次回は効率よく行うためのやり方をご紹介したいと思います

ファスティングってなぁに?2

2020.06.05 | Category: 未分類

皆様こんにちは!

東金つなぐ整骨院です!

前回ファスティングについてお話しましたが

実際に何をしてどういう効果があるのでしょうか!

ファスティングは前回お話したようにプチ断食なのですが

ただ食べない!!というわけではありません。

人間は活動していく中で必ず酵素というものを消費します。

この酵素の主な使いみちは2つ。

1つは代謝。身体の循環や内蔵、筋肉を動かすのに常に使っています。

2つ目は消化。食べたものをエネルギーに変換、余計なものを排出するのに酵素を使っています。

この2つは身体の中の酵素を消費して使っているのですが食文化が発達した現代では消化に余分な酵素を使いすぎているのです。

その結果代謝に使う酵素が少なくなりむくみ、冷え、太りやすいなどのお身体の不調につながるのです。

そこでファスティングをすることで消化に使う酵素、活動をリセットしすべて代謝に回すことでお身体の状態をリセットする効果がファスティングにはあるのです。

では実際どんなものが消化酵素の過剰な働きの原因になっているかはまた次回お話ししましょう!

皆様良い一日を♫

事故のピークは5月~7月!?

2020.05.27 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは照れ

東金つなぐ整骨院です

今回は事故のピークについてご紹介します

 

事故のピークは5月~7月と言われています

 

5月といえば小学一年生の一人登校などが始まり小学一年生の絡む事故がとても多くなってしまいます

6月は雨が多く視界・ブレーキの効きが悪いことが原因と考えられます

7月は観光客などで県外に出る方が多く初めて県外を運転する人がおおい事が原因と考えられます

 

 

事故というのは人の命を簡単に奪ってしまうものです

一人ひとりが気を付けなければいけません

 

もしも交通事故に遭ってしまったら当院にご相談ください

tel 0475-51-6098

交通事故発生の原因No.1は……⁉

2020.05.25 | Category: 交通事故,未分類

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回は交通事故の原因についてお話していきます

 

交通事故はできれば遭いたくな、、皆さんそう思っていると思います

遭わないためにまた自分が起こさないために今回は原因を紹介します下矢印

 

 

 

 

原因 その1 ドライバーの油断

前回もお話したように直進中や一定速中によく起きると説明しました

直進中でも一定速中でも油断しないことが大事です

 

 

 

 

原因 その2「運転技術」「速度感覚の欠如」

ベテランドライバーの悪習慣や初心者・高齢者の踏み間違いも大きな原因となっています

また快適のあまりスピードを出しすぎたりなど速度感覚の欠陥により狭い道などで速度を出しすぎたりなどが多くなっています

時間にゆとりを持った運転を心がけましょう

 

今回は事故の原因についてご紹介しました

時間と心にゆとりを持って運転しましょう

次回は事故のピークについてご紹介します

交通事故は直進中・一定速中が多い!!

2020.05.22 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は交通事故がどのようなときに多いのかお話していこうと思います!!

 

交通事故は速度の出しすぎや注意不足の原因が一番多いと思っていませんか

 

実は直進中や一定速中が一番多いのです!!

その理由を簡単にご紹介します下矢印

 

 

 

原因1 ドライバーの油断

一定速中や直進中というのは誰しも油断してしまいますよね

そんなときに、事故が多く起きてしまうのです

例えば 直進で信号がないからここでエアコンの温度を変えよう・ラジオや歌を変えようなどといったちょっとしたことがときに事故を引き起こしてしまう原因になってしまいま

また油断してしまうことによりいざというときの反応が遅れ、対処するのに急を要するために間違った操作をしてしまうなどと言った事が起きてしまうのです

 

今回は事故画一番多い場面についてご紹介しました

日頃から適度な緊張感が必要ですね

 

次回は発生の原因についてご紹介したいと思います