LINE TEL
MENU

Blog記事一覧 > 千葉県 | 東金つなぐ整骨院 - Part 2の記事一覧

食事の改善が必要?

2020.05.29 | Category: 便秘,姿勢

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

皆様は健康のために意識していることはありますか?

・運動をしていますか

・普段の姿勢に気を使っていますか

・食生活は見直していますか

 

今回は「食」についてお話したいと思います下矢印

 

 

私達の身体は何で作られているか知っていますか?

多いく分けて

水分・タンパク質・ビタミン・ミネラル・糖や脂肪といったような普段の食事から摂取したもので身体は出来ています

なので腸の様子がおかしい・便秘気味だなーと思ったらまず日頃の食生活を見直してみて下さい

 

食事の例

よく言われていますが、主食・主菜の前に必ずサラダ(生野菜)を必ず摂るようにしましょう!!

果実(パイナップル)は、消化(タンパク質分解)を助けてくれます

パイナップル イラスト素材 [ 2719446 ] - フォトライブラリー ...

みなさんも一度自分自身の食生活を見直してみて下さい

事故のピークは5月~7月!?

2020.05.27 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは照れ

東金つなぐ整骨院です

今回は事故のピークについてご紹介します

 

事故のピークは5月~7月と言われています

 

5月といえば小学一年生の一人登校などが始まり小学一年生の絡む事故がとても多くなってしまいます

6月は雨が多く視界・ブレーキの効きが悪いことが原因と考えられます

7月は観光客などで県外に出る方が多く初めて県外を運転する人がおおい事が原因と考えられます

 

 

事故というのは人の命を簡単に奪ってしまうものです

一人ひとりが気を付けなければいけません

 

もしも交通事故に遭ってしまったら当院にご相談ください

tel 0475-51-6098

交通事故発生の原因No.1は……⁉

2020.05.25 | Category: 交通事故,未分類

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回は交通事故の原因についてお話していきます

 

交通事故はできれば遭いたくな、、皆さんそう思っていると思います

遭わないためにまた自分が起こさないために今回は原因を紹介します下矢印

 

 

 

 

原因 その1 ドライバーの油断

前回もお話したように直進中や一定速中によく起きると説明しました

直進中でも一定速中でも油断しないことが大事です

 

 

 

 

原因 その2「運転技術」「速度感覚の欠如」

ベテランドライバーの悪習慣や初心者・高齢者の踏み間違いも大きな原因となっています

また快適のあまりスピードを出しすぎたりなど速度感覚の欠陥により狭い道などで速度を出しすぎたりなどが多くなっています

時間にゆとりを持った運転を心がけましょう

 

今回は事故の原因についてご紹介しました

時間と心にゆとりを持って運転しましょう

次回は事故のピークについてご紹介します

交通事故は直進中・一定速中が多い!!

2020.05.22 | Category: 交通事故,未分類

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は交通事故がどのようなときに多いのかお話していこうと思います!!

 

交通事故は速度の出しすぎや注意不足の原因が一番多いと思っていませんか

 

実は直進中や一定速中が一番多いのです!!

その理由を簡単にご紹介します下矢印

 

 

 

原因1 ドライバーの油断

一定速中や直進中というのは誰しも油断してしまいますよね

そんなときに、事故が多く起きてしまうのです

例えば 直進で信号がないからここでエアコンの温度を変えよう・ラジオや歌を変えようなどといったちょっとしたことがときに事故を引き起こしてしまう原因になってしまいま

また油断してしまうことによりいざというときの反応が遅れ、対処するのに急を要するために間違った操作をしてしまうなどと言った事が起きてしまうのです

 

今回は事故画一番多い場面についてご紹介しました

日頃から適度な緊張感が必要ですね

 

次回は発生の原因についてご紹介したいと思います

酵素不足になると・・・

2020.05.20 | Category: 便秘,姿勢,栄養,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は酵素不足になると・・・について前回よりも詳しくお話していきたいと思います

 

前回おはなしした通り酵素が不足すると身体にはとても悪影響です

 

 

前回は軽くご紹介しましたが今回はより詳しくお話したいと思います下矢印

 

 

酵素が不足すると代謝や消化に活かせる酵素が少ないため一番最初に代謝が落ちます

血液中に代謝されないものが貯まる事により血液の流れが悪くなり手足の隅々まで熱を運べない

こうなってしまうと冷え性などの原因になってしまいます

冷え性になると体温も下がってしまい酵素の働きも半減してしまいます

 

前に紹介しましたが体温が落ちると免疫力も低下してしまいます

免疫が低下すると今大流行しているコロナウイルスなどにかかりやすくなってしまいます

 

内臓の活動量も落ちてしまうので町での消化が落ちます

消化が落ちてしまうと便秘の原因にも繋がります

 

消化されない栄養が体内に溜まっていきます

その栄養素が貯まると脂肪に変わりやすく太りやすくなります

 

人並みの運動をしていても痩せないなど

食事に気を使っていても痩せない

という方は酵素が不足しているのかもしれません

一度見直してみてはいかがですか?

 

 

酵素が不足すると...

2020.05.18 | Category: 便秘,栄養,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は酵素が不足するとどうなるかお話していきたいと思います

 

前回は酵素について詳しくお話させていただきました。

今回は前回の続きではなく、酵素が不足すると…についてお話していきます下矢印

 

 

酵素が不足すると

代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうと

→血液中に代謝されないものが貯まる

→血液の流れが悪くなる

→手足の隅々まで熱を運べない

→酵素の働きも半減

→免疫力低下

→便秘

→消化されない栄養が体内にたまる

→太りやすくなる

などなどたくさんの悪影響が現れてしまいます

次回はより詳しくお話していきたいと思います

 

酵素とは

2020.05.15 | Category: 便秘,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は前回に引き続き酵素についてお話していきたいと思いますキラキラ

 

前回もお話したように酵素は人が生きていく上で大切なものです

 

 

なので今回はそれをより詳しくお話していきたいと思います下矢印

 

 

酵素はタンパク質の一種です

人体を構成する割合は

水分60% タンパク質20% 脂肪15% その他5%となっています

このようにしてみてみると、タンパク質の割合が二番目に高いことがわかります。

 

酵素の働きは…

消化・吸収・代謝・排出の4つに分けられます

酵素には活発に動くことのできる体温というものがあります

これは高すぎても低すぎてもだめです!

その温度というのが37.0℃なのです。

少し高い?という方も多いと思いますが、酵素は37.0℃を好んで活動するので、36.5℃くらいないと酵素不足なのかもしれませんね

今回は酵素についてより詳しく説明していきました

少しは理解が増えたのではないでしょうか

 

次回は酵素が不足するとどうなってしまうのか簡単に説明したいと思います

 

酵素とは

2020.05.13 | Category: 便秘,栄養,水分

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回から数回に分けて酵素についてお話していきたいと思いますキラキラ

 

酵素は私達人間や動物はもちろん、すべての生物に存在しとても重要です!!

 

そこで酵素について少し紹介します下矢印

 

 

 

酵素とは長生きするため・女性らしく綺麗にいるため・男性らしくたくましくいるためなどの鍵を握っているのは『酵素』なのです

 

酵素は毎日身体の中で作られます。ですが無限に生成できるわけではありません

人間は一生のうちに作られる体内酵素は決まっています。

 

20代から徐々に体内で酵素を生成する能力は低下していきます

 

40代をきっかけに急激に減少してしまいます。

70代になるとなんと20代の4分の1まで低下してしまうのです。

 

個人差がありますが生まれたての赤ちゃんには数百倍の酵素が存在しています。

人は一定の酵素預金があります。ですがあたり前のことのように早く使い続けた人は、早く破産してしまいます。

 

使いすぎないことが大切ですね

 

 

酵素ついてより詳しく次回お話していきます。

アスリートに重要~カーボローティング~

2020.04.27 | Category: 東金,栄養

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回は前回に引き続き『カーボローディング』についてお話していきたいと思いますニコニコ

 

今回はカーボローディングのやり方についてご紹介します

ただ食べる量を増やせばいいというものではありません!

『糖質』の摂取の仕方などをご紹介していきます

 

やり方はこちら下矢印

 

試合1週間前

『糖質を取らない』

なるべく高タンパク・高脂質の食事をしましょう!

極力糖質を取らないことにより体内のグリコーゲンを減らすのが目的です

※急に糖質の量を減らすと集中力の低下などがある方は日にごとに糖質摂取の制限を

 

試合3日前

『高糖質食に』

体内のグリコーゲンが減少することによって糖質を貯めようとする働きが活発になります

この状態で糖質を多く摂取することによってグリコーゲン量を増やすことができます

 

食事の70%を糖質にできると理想的ですニヤリ

 

 

試合当日

『試合前に食事したものを体内に残さない』

体に残っていると腹痛や身体の重さに繋がります

試合の2時間前までには食事を済ませましょう❗

 

※試合前にお腹が空くようだったら糖質の多く含まれたゼリー系の飲料やバナナなどの果実、果汁100%ジュース、飴などでエネルギー補給を

 

ぶっつけ本番ではなく事前に何度かカーボローディングを試してみるとより効果的かもしれません

 

試合のパフォーマンスは食事で変化します!!

 

 

 

アスリートに重要~カーボローティング~

2020.04.24 | Category: 東金,栄養,水分,症状

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回はカーボローディングについてお話していきます!!

 

カーボローディングは身体を動かすエネルギーである『糖質』を運動前に身体に貯めようという食事戦略です。

カーボローディングを行ってなにかメリットは?と思った方も多いと思います星

今回はメリットについて少し紹介していこうと思います

 

メリットはこちら下矢印

 

 

 

持久力の向上

カーボローディングを行うと体内にグリコーゲンが増え、試合終盤のエネルギー不足を防ぐことができます

例)  バスケットボール・サッカー・マラソン・水泳など長時間動き続ける競技にはとても効果的キラキラ

 

 

身体を大きくする

減量などでしぼんだ筋肉を『糖質』を摂ることで一時的にふくらませることができます

例) ボディービルなど

 

 

 

 

今回はメリットについて紹介しました❗

 

 

 

次回はやり方について紹介したいと思います