TEL
MENU

Blog記事一覧 > 温活の記事一覧

酵素不足になると・・・

2020.05.20 | Category: 便秘,姿勢,栄養,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は酵素不足になると・・・について前回よりも詳しくお話していきたいと思います

 

前回おはなしした通り酵素が不足すると身体にはとても悪影響です

 

 

前回は軽くご紹介しましたが今回はより詳しくお話したいと思います下矢印

 

 

酵素が不足すると代謝や消化に活かせる酵素が少ないため一番最初に代謝が落ちます

血液中に代謝されないものが貯まる事により血液の流れが悪くなり手足の隅々まで熱を運べない

こうなってしまうと冷え性などの原因になってしまいます

冷え性になると体温も下がってしまい酵素の働きも半減してしまいます

 

前に紹介しましたが体温が落ちると免疫力も低下してしまいます

免疫が低下すると今大流行しているコロナウイルスなどにかかりやすくなってしまいます

 

内臓の活動量も落ちてしまうので町での消化が落ちます

消化が落ちてしまうと便秘の原因にも繋がります

 

消化されない栄養が体内に溜まっていきます

その栄養素が貯まると脂肪に変わりやすく太りやすくなります

 

人並みの運動をしていても痩せないなど

食事に気を使っていても痩せない

という方は酵素が不足しているのかもしれません

一度見直してみてはいかがですか?

 

 

酵素が不足すると...

2020.05.18 | Category: 便秘,栄養,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は酵素が不足するとどうなるかお話していきたいと思います

 

前回は酵素について詳しくお話させていただきました。

今回は前回の続きではなく、酵素が不足すると…についてお話していきます下矢印

 

 

酵素が不足すると

代謝が落ちてしまいます。

代謝が落ちてしまうと

→血液中に代謝されないものが貯まる

→血液の流れが悪くなる

→手足の隅々まで熱を運べない

→酵素の働きも半減

→免疫力低下

→便秘

→消化されない栄養が体内にたまる

→太りやすくなる

などなどたくさんの悪影響が現れてしまいます

次回はより詳しくお話していきたいと思います

 

酵素とは

2020.05.15 | Category: 便秘,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です

 

今回は前回に引き続き酵素についてお話していきたいと思いますキラキラ

 

前回もお話したように酵素は人が生きていく上で大切なものです

 

 

なので今回はそれをより詳しくお話していきたいと思います下矢印

 

 

酵素はタンパク質の一種です

人体を構成する割合は

水分60% タンパク質20% 脂肪15% その他5%となっています

このようにしてみてみると、タンパク質の割合が二番目に高いことがわかります。

 

酵素の働きは…

消化・吸収・代謝・排出の4つに分けられます

酵素には活発に動くことのできる体温というものがあります

これは高すぎても低すぎてもだめです!

その温度というのが37.0℃なのです。

少し高い?という方も多いと思いますが、酵素は37.0℃を好んで活動するので、36.5℃くらいないと酵素不足なのかもしれませんね

今回は酵素についてより詳しく説明していきました

少しは理解が増えたのではないでしょうか

 

次回は酵素が不足するとどうなってしまうのか簡単に説明したいと思います

 

体温の維持の仕方  ~運動編~

2020.04.01 | Category: 東金,栄養,水分,温活,症状,血液型

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回は体温維持の運動編ですニコニコ

 

 

体温を上げるからと言って過度な運動は体を壊してしまう可能性があります

なので今から易しめな体温維持のための運動をご紹介します下矢印

 

 

みなさんはこんな運動をしていませんか?

偏ったトレーニング

はじめから過度なトレーニング

無茶すぎる追い込み

運動の仕方がわからない

といった人にアドバイスです!

 

体温を上昇させるためには、スローなスクワットがおすすめです!

どうやるの?と思うと思います!

やり方は至ってかんたん

スポーツ選手のようなスクワットではなく、リラックスしてゆっくりとスクワットが効果的です

 

 

朝夕5回ずつのスクワットを繰り返すだけで効果が見られると思います

 

無理せず、楽しく続けることが何より大事です❗

楽しく、穏やかな生活を楽しみましょう❗

 

体温の維持の仕方 ~食生活編~

2020.03.30 | Category: 東金,栄養,水分,温活

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です❗

 

今回は『体温』の維持の仕方と揚げ方について紹介します爆  笑

前回体温が一度下がるだけで免疫・代謝が著しく低下すると紹介しました。

どうやて上げれば良いんだ?と疑問に思った方も多いと思います下矢印

 

 

 

 

まず体温の低下を抑えるために食生活を改善していきましょう

 

あなたはこんな食生活をしていませんか?

偏った食品を取らない

冷たいドリンクの飲みすぎ

食事のとりすぎ

 

そんなあなたへアドバイス!!

暖色系の食べ物を積極的に摂取する

例)人参・かぼちゃ・卵・味噌・チーズ・りんご・さくらんぼ

ただし、キュウリ・バナナ等の寒色系の食べ物は体を冷やしてしまうので摂取には注意が必要

 

 

次回は体を動かしながら体温UP のできる運動を紹介します!!

人間の体温は昔より下がっている

2020.03.27 | Category: 東金,温活,症状

こんにちは爆  笑

東金つなぐ整骨院です!!

 

今回は栄養を少しお休みして人が生きていく上で大切な『体温』について紹介していきます爆  笑

 

昔と比べて今は体温が約0.75℃下がっているんです!!

たった0.75℃・・そう思うと思いますニヤリ

ですがたったこのくらいの体温でも免疫力は約26%、代謝は10%落ちてしまうのです!!

代謝、免疫力の落ちる理由はこちら下矢印

 

 

 

 

 

体温が1℃減少することによって白血球の働きが鈍くなり体外から侵入してくる敵を倒すしてくれる

マイクロファージ、NK細胞、好中球などといった免疫細胞の機能が著しく低下します。

低下することによって、ガン・生活習慣病・風邪・感染症にかかるリスクが上がってしまうのです。

 

日頃意識していないだけで体温が下がったりしているうちに体が弱くなってしまいますポーン

日頃の生活から改善していきましょう!!

 

 

次回は体温を下げないための工夫などをお教えします爆  笑

水のとり方

2020.03.04 | Category: イベント,姿勢,東金,栄養,水分,温活

こんにちはニコニコ

東金つなぐ整骨院です

 

今回は、人が生きていく上で大切な「水」についてお話していきます!!

 

成人の方の一日の水は約2リットルの水を取らなくてはいけませんガーン

 

今回は水を取るタイミングをご紹介します!!

 

水を取るタイミングはこちらです下矢印

 

最初のタイミング:就寝時・起床時

ひとは寝ている間に大量に発汗してしまいます。失われる水分を寝る前・起きたあとに摂取することで良い一日のスタートを切りましょう

 

次のタイミング:毎食前

毎食前に飲むことによって胃での消化や吸収を手助けしてくれるとともに食べ過ぎ防止にもなりますキラキラ

 

その次のタイミング:おやつの時間(10:00・15:00)

おやつと一緒に取ることによってお口と頭のリフレッシュになりますキラキラ

 

そして最後のタイミング:入浴前・入浴後

入浴によって体からたくさんの汗が出ます。そのため必ず水分補給を

こう見てみると意外とかんたんに一日に2リットルというノルマをクリアできちゃいますね(笑)

 

次回は水を取ることによるメリットを紹介します😜

 

冷え性の原因は姿勢だった⁉

2019.03.08 | Category: 姿勢,温活

こんにちはルンルン

 

 

東金つなぐ整骨院ですニヤリ

 

 

 

 

最近は一日の寒暖差が激しいですねガーン

 

そんな時でも元気いっぱい皆さんの笑顔のために施術させていただいております爆  笑

 

 

 

 

先日患者様から手先・足先の冷えについて質問をいただきました

 

〈患者様〉

「体の中の血液は心臓から出て、心臓に戻っているだけなのに

何で冷えを感じるの?」

う~んシンプルにお伝えしますと2つの原因から来ていると考えられますキョロキョロ

 

 

私たちは整骨院ですので内科的な疾患を抜きでお伝えさせてもらいますね!

 

 

 

 

①日常生活さまざまなクセから出来る姿勢のゆがみ

 

②ゆがみから筋肉や内臓のバランスが崩れて血管が圧迫される

 

 

 

 

心臓から出たあったかい血液は全身に流れていきます。

 

しかし全身を届けるまでに身体が崩れていると

 

 

末端までにたどり着くには遠回りをしていかなければいけませんガーンガーン

 

 

遠回りしている間に温かかった血液も冷えてしまっている。。。

 

 

そうして冷たくなった血液が全身を巡ることになり

 

 

結果として身体は冷えを感じるということなのですゲッソリ

 

末端の冷えは放っておくと感覚や免疫機能を低下させてしまいます。

 

 

当院ではそんな末端の血流や感覚を矯正をもって改善に導きますプンプン

 

 

まずは一度ご相談ください!!

温活レッスン “運動” 〜呼吸〜

2019.02.11 | Category: 温活

こんにちはウインク

 

千葉県東金市にあります

 

外房で話題になる整骨院こと東金つなぐ整骨院ですうさぎクッキー

 

 

 

今回も温活の基礎となる運動のお話、今回は”呼吸”についてですチョキ

 

 

 

皆さんは呼吸の仕方として2種類あるのをご存知かと思いますOK

 

 

1つ目は”胸式呼吸”

 

 

これは主に肋骨の運動によって肺が膨らむ場所を作ってあげて

 

 

肺を上へ膨らませて呼吸をする方法です上矢印

 

 

胸や肩が動いているときはこの胸式呼吸になっている状態です

 

 

この呼吸の仕方は交感神経に作用するので、リフレッシュしたいときや

 

 

スポーツなど体を動かしているときなどに効果的です野球

 

 

 

2つ目は”腹式呼吸”

 

 

これは主に「横隔膜」という胸とお腹を仕切っているものの運動によって

 

 

肺を下へ膨らませて呼吸をする方法です下矢印

 

 

横隔膜の運動はお腹を押しつぶすため、お腹が膨らみます風船

 

 

この呼吸の仕方は副交感神経に作用するので、リラックスしたいときや

 

 

身体の力を抜きたいときなどに効果的ですにやり

 

 

 

胸式、腹式ともに効果的な使い方がありますが、温活に効果的なのは腹式です!

 

 

副交感神経による血流の活性化には腹式呼吸が不可欠です炎

 

 

寝る前やストレッチの後などに座りながら、または仰向けに寝た状態で

 

   

お腹を意識しながらゆっくり行ってみましょうウインク

 

 

 

温活レッスン “運動” 〜ストレッチ〜

2019.02.09 | Category: 温活

こんにちはウシシ

 

千葉県東金市にあります

 

外房で話題になる整骨院こと東金つなぐ整骨院です雪の結晶

 

 

 

今回も温活の基礎となる運動についてお伝えしますぽってりフラワー

 

 

 

今回のお話は”ストレッチ”についてです

 

 

皆さんストレッチは体を柔らかくする効果だけでないことはご存知ですか!?

 

 

ストレッチには血流を良くし、体温を上げる効果もあるんですキョロキョロハッ

 

 

 

またストレッチをするタイミングによっても違いがあるんですグッ

 

 

朝のストレッチは交感神経を刺激し、体を起こし動きやすくしてくれます筋肉

 

 

また、夜のストレッチは体が緩むことで、睡眠の導入に必要な

副交感神経の働きを良くしてくれる効果があります星空

 

 

 

 

ただし、体をグイグイ動かすような激しいストレッチはご法度です真顔雷

 

 

ゆっくりじんわり伸ばすようなストレッチを心がけましょうOK

 

一日に朝と夜の2回を目安に行えるとグッドですグッ